Beautiful People 泉パークタウンな人々

すべての子どもたちが健やかに育つよう地域の応援団のような気持ちで活動しています。

取材:2018年3月

高森中学校区学校支援地域本部
スーパーバイザー 横山 倫子 (ともこ)さん

高森に住んで20年になります。長女、次女、長男と3人分の小学校・中学校のPTA・子ども会育成会の役員を務めたこともあり、地域の方々と一緒に活動させていただいています。6年前、高森小学校学校支援地域本部のスーパーバイザーのお話をいただいた時にも、迷わずお引き受けしました。私の子どもたちは全員成人しましたが、地域の皆さんに育てていただいたという感謝の気持ちがありますので、スーパーバイザーとして活動することで地域に恩返ししたいと思ったのです。スーパーバイザーは学校と地域をつなぐ役目、学校行事等に応じて必要な地域の力をマッチングし、より効果的な学校運営を支援していくのが私の務めです。お声がけするとすぐ力を貸して下さる地域の皆様がいらっしゃるので本当にありがたいです。そして、先生方にもボランティアをして下さった方が喜んでくれた時に充実感でいっぱいになります。

何と言っても私は子どもたちが大好き。子どもたちと一緒にいると元気をもらえます。毎年、高森の「夏祭り」では企画・進行を担当していますが、会場に来た卒業生が声をかけてくれるのも喜びを感じるひとときです。子どもたちにとって、地域に知っている大人がいるということは、大きな安心につながるもの。これからも地域と子どもたちとのさまざまなつながりを生み出しながら、地域全体で子どもたちを見守り、育んでいきたいですね。

バックナンバー

ウインドウを閉じる