泉パークタウン 花・まち・大作戦

2014年4月に協議会を発足して以降、1年間を通して、学校・地域・企業の協同により、安全および防災関係の意識向上を目指したタウンモデルの構築「花・まち・大作戦」を、泉パークタウンにて実施しました。

宮城教育大学「教育復興支援センター」のもと、寺岡小学校、高森小学校、高森東小学校、桂小学校の4校の児童、および地域にお住まいの方々とが、一緒に花を育成・栽培し、その育てた花を泉パークタウン内に設置しました。

→詳細は花・まちだよりをご覧下さい。(PDF)

寺岡小学校

第1回目に設置した花:サルビア、マリーゴールド、ラベンダー、ケイトウ
第2回目に設置した花:パンジー

高森小学校

第1回目に設置した花:ミニヒマワリ
第2回目に設置した花:パンジー、アリッサム、シロタエギク、ハボタン

高森東小学校

第1回目に設置した花:サルビア、マリーゴールド、ラベンダー、ニチニチソウ
第2回目に設置した花:ビオラ
第3回目に設置した花:ビオラ、ユリオプスデイジー、ノースポール

桂小学校

第1回目に設置した花:サルビア、マリーゴールド、ラベンダー、ケイトウ
第2回目に設置した花:アリッサム、シロタエギク、パンジー